k-popの沼にハマったOLの独り言

楽曲やアイドル、韓国ドラマのことを呟きます。

2018年1月のプレイリスト①

2018年はK-POPはもちろんのこと、洋楽の方も追っていきたい と思っています。3年程前、自分の中で洋楽ブームがやってきたのですが、その波が落ち着いてからのここ2年は大ヒット曲くらいしか聴いていません。やっぱり洋楽は女性歌手が好きです。最近は Dua Lipa ちゃんが気になるし、王道ですが SIA さんも好きです。

 ⧈⧈⧈⧈⧈⧈⧈

では本題。

新年初っ端から凄い楽曲をシンサドンホンレイがぶっこんできました。

Bboom Bboom

Bboom Bboom

Mカでの初1位獲得後、じわじわチャートを逆走し、盗作疑惑をものともせず、リリースから1カ月半経った今も4位あたりをキープしてます。MOMOLANDの大躍進の裏側には、やはりジュイちゃんの功績が大きい部分もありますが、他のメンバーに目を向ければ美形のナンシーやヨヌが控えていて、ビジュアルも良かったところが一因だと思います。ちなみに私はジュイとデイジ推しです。それはさておき、この曲を初めて聴いたときは、「ああ、これがK-POPだ。」と、全盛期のT-ARAやワンガのような懐かしさを感じました。ここ数年のK-POPは中毒的なフックソングが影を潜め、代わりに洋楽の影響でEDMやトロピカル、そして力を抜いたオシャレな楽曲(IUやヘイズ、赤頬ちゃんみたいな)が流行だったので、逆に新鮮な感じを受けました。振り付けも文句なしに最高です。もう少しブームは続きそうですが、事務所は恐らく次回作に頭を悩ませていることでしょうww

ちなみにアルバム収録曲も良いです。Flyはまた違う雰囲気で、大人っぽく仕上がってます。

Fly

Fly

⧈⧈⧈⧈⧈⧈⧈

お次はJYPが送り出した、ガッセ以来の9人組ナムドル、Stray Kidsのアルバム。

Hellevator

Hellevator

楽曲はガッセよりもYGのiKONっぽい。でもグループはラップ・ダンス・ボーカルチームに分かれているというセブチ要素(笑) 元SMの練習生やらバンタンのバックダンサーやら、経歴も輝かしいです。アルバムも完成度が高いです。もう手いっぱいなのでメンバーまで覚える気力はありませんが、作詞作曲も彼らが手掛けてるそうなので、楽曲は注目していこうと思います。

 ⧈⧈⧈⧈⧈⧈⧈

Secret Garden

Secret Garden

チャートにも長く留まっているところを見ると、オマゴル最大のヒット曲 だと思います。オマゴルの名曲といえば クローザー ですが、その雰囲気、流れを引き継いだ感じです。

一言でいうと、彼女たちは 妖精 です。可愛い以外に言葉が出ない。可愛い。以上。

 ⧈⧈⧈⧈⧈⧈⧈

Roller Coaster

Roller Coaster

デビューから2作目の活動ですが、既に音源成績は安定している印象です。今回はTWICEをヒットさせたことで有名なブラックアイドピルスンさんが楽曲提供してます。ステージを見てると、相当ボイトレとか頑張ってるんだろうなあって感じます。ヒョナやソンミに続く、歌って踊れて売れてる女性ソロ歌手だと思います。

 ⧈⧈⧈⧈⧈⧈⧈ 

My Flower

My Flower

この曲で初地上波1位を獲得。前回のどこかVIXXを感じる Fantasy もかっこよかったですが、こちらの活動曲の方がJBJの雰囲気に合っているような気がします。メンバー同士がすごく仲よさそうなので、活動期間も残り少なくなり寂しいところです。ワナワン側は活動の延長はないと言い切っているので、恐らくJBJも延期は難しいだろうなあと思います。JBJの後、それぞれのメンバーがどんな活動をしていくのかも気になります。(特にケンタくん) 

⧈⧈⧈⧈⧈⧈⧈

Heroine

Heroine

ソンミちゃんの曲にハズシなし!今回も、ガシナをヒットさせたYGのTEDDYさんと組んでの作品です。前の記事にも書いたような気がしますが、ソンミちゃんには早くフルアルバムを出して欲しい。今年はあと1回くらい、活動してくれるといいなあ。ワンガの頃はユビンとイェウンが好きだったのですが、今ではどっぷりソンミちゃんの魅力にハマっています。 

⧈⧈⧈⧈⧈⧈⧈

Shinin'

Shinin'

Take The Dive

Take The Dive

Only One You Need

Only One You Need

Grease

Grease

ジョンヒョンの最後のアルバム。リリース直後はまだ聴く勇気が出ず、数日後にやっとアルバムを聴きました。特に好きなのは Take the Dive と Only One You Need 。サウンドがオシャレです。ほんとうに素敵なアルバムなのに、それをうまく言葉にできない自分の語彙力と音楽知識の無さに呆れます。ただ、私はジョンヒョン という素晴らしいアーティストがいたことを忘れませんし、彼のこのアルバムをずっと聴いていたいと思います。

⧈⧈⧈⧈⧈⧈⧈

続きます✩