k-popの沼にハマったOLの独り言

楽曲やアイドル、韓国ドラマのことを呟きます。

ああダルシャもなのね・・

Dal☆Shabet も遂に(事実上)解散のようです。またひとつ、好きなグループがいなくなりました。ダルシャはヒット曲といえる楽曲もあまり無く、音楽番組でも(衛星系含め)結局一度も1位は取れませんでした。けど全く売れてないわけではないグループ。事務所やメンバー同士とも円満な終わりだったようで、事務所のコメントからも、メンバーに対する愛情が伝わってきました。

ダルシャと同じ年にデビューした他のヨジャグループはほとんど"いつの間にか解散してた状態"なので、それに比べるとダルシャは韓国内でもまあまあ認知度はあった方だと思います。デビュー時は同期のA PINKと肩を並べるくらいだったと思いますが、どんどん差をつけられて今の状態です。楽曲はとても良いんです。(むしろ私はピンクちゃんよりダルシャの楽曲が好み。)ダンスも揃ってるし、ウンジのような圧倒的なメインボーカルはいないけど、歌も安定してる。あえて言うなら化粧が濃いことでしょうか(笑) あと顔の雰囲気が似てるメンバーが多くて、特にビキ、カウン、スビンはスタイルも似てるので判別が難しかったです。しかし何故人気がそこまで出なかったのか不思議なグループでした。まさかThe Unit に出るとは思わなかったなあ。

兎にも角にも、良曲を残したダルシャちゃんたちの活動を振り返ってみます。

2011年1月 Supa Dupa Dlva

[MV] 달샤벳(Dalshabet) _ Supa Dupa Diva - YouTube

ダンスを真似したら骨盤がやられそうになりますww デビュー時は ビキ セリ アヨン カウン ジユル スビン の6人組でした。2011年デビュー組トップバッターとして、元気ハツラツな楽曲で活動スタートしました。

2011年4月 PINK ROCKET

DALSHABET - PINK ROCKET M/V - YouTube

このMVで私はアヨンペンになりました。ピンクヘアーのセリちゃんも可愛いです。ピンクロケットは私的に名作。なんかきゃりーぱみゅぱみゅっぽい雰囲気のある曲です。

2011年8月 Bling Bling

Dal★shabet _ BLING BLING _ MV - YouTube

またまたハツラツとしたTHE K- POPな曲。化粧も更に濃い(笑) ピンクレディのUFOのような衣装は正直どうなの と思いますがww 

2012年1月 Hit U

달샤벳(Dal★shabet) - Hit U(Feat. Bigtone) - YouTube

やりすぎなくらい元気なダルシャが好きだったのですが、ここにきてセクシー路線に変更。MVもなかなかのインパクトがあります。最初はセクシー路線反対派の私でしたが、曲のかっこよさに惚れ、結局この曲がダルシャの中でも1、2位を争うくらい好きになりました。

2012年5月 ビキ脱退 ウヒ加入

リーダーのビキちゃん、ソロ活動をするため脱退したんですが、その後2016年のインタビューで気象キャスターと女優業をしていると分かりました。ただ女優も、本人が望まない映画に出演することになったらしく、すったもんだあったようです。そしてビキの脱退によりリーダーはセリにバトンタッチとなりました。

2012年6月 Bang Bang

달샤벳 (Dal★shabet) - Mr. BangBang - YouTube

ウヒちゃん加入後初の活動曲。前作のセクシー路線が受けなかったからか、今度は柔らかい感じの曲にチェンジ。この曲がタイトル曲となった初のフルアルバム、私も購入しました。収録曲も良くて、特に Many Boys はおススメ。メイクも垢抜けてビジュアルも更に可愛くなってる。

2012年11月 Have,Don't Have (あり なし)

달샤벳 (Dal★shabet) - Mr. BangBang - YouTube

MVが ありverとなしverがあるんですが、市場のような所で撮影されてるなしver がシュールで好きです。デビュー時のような元気で中毒性のある楽曲です。

2013年6月 Be Ambitious (私の脚を見て)

[MV] Dalshabet(달샤벳) _ Be Ambitious(내 다리를 봐) - YouTube

ダルシャらしい明るさを残しつつ、ダンスや衣装はセクシー。 

2014年1月 B.B.B

[MV] Dalshabet(달샤벳) _ B.B.BI(비비비)(Big Baby Baby) - YouTube

グループコンセプトもセクシー路線で落ち着いたようですが、この曲はダルシャ初めてともいえるクールでかっこいい仕上がりです。衣装もブラックスーツですし、これまでのイメージを覆す活動曲となりました。デビュー以降コンスタントに活動していたダルシャでしたが、2014年は今作のみの活動となりました。

2015年4月 JOKER

[MV] Dalshabet(달샤벳) _ JOKER - YouTube

1年3ヶ月ぶりのカムバ。マンネのスビンも成人し、更にセクシー色が強くなりました。ダンスや衣装の露出が話題になったので、MVの再生回数も1千万回超え。

2015年12月 ジユル カウン 脱退

初期メンバーの2人が契約満了のため脱退。(ダルシャは元々5年契約で、セリ アヨン スビンは契約更新?) ジユルは女優、カウンはファッション業界でそれぞれ活動することに。

2016年1月 Someone Like U

[MV] Dalshabet(달샤벳) _ Someone like U(너 같은) - YouTube

新メンバーの加入はなく、4人体制で新たに活動がスタート。MVの再生回数も700万回超え。今思えばB.B.Bから今作の活動期がダルシャのピークだったのかなあ。

2016年9月 Fri.Sat.Sun

結局この曲が最後の活動曲となりました。セクシーも抑えて少し肩の力を抜いたような楽曲です。MVも凝った作りなのですが、再生回数は110万回と前作からかなり落ちてしまいました。TWICEやレドベルなど、後輩グループの人気におされてしまった感じです。

 

事務所を離れた3人のメンバー。アヨンちゃんは既に俳優事務所に移籍し、ドラマの主役も決定しているよう。ここ数年は演技でソロ活動が目立っていたアヨン。女優顔なのでますます演技者として頑張ってほしいと思います。スビンとセリの動向はまだわかりませんが、ダルシャとして名曲を残してくれたメンバーたち、活動お疲れ様でした。